アップトゥザナイン

アップトゥザナイン

1口出資金0.8 万円
今なら残口ポイント15%付与!

  • 募集総額
  • 400万円
  • 募集口数
  • 500
  • 残り口数
  • 374

性別 牡馬 毛色
父馬 リヤンドファミユ 母馬 ミティーク
母父 ムーンバラッド 生年月日 2019/4/2
産地 新冠町 生産者 村上 進治
育成 FUJIWARA STABLE 管理予定
調教師
栗東・高橋 康之

測尺


体高 158cm 胸囲180cm 管囲20.5cm 体重484kg 測尺日1月23日


(募集時測尺)

体高 156cm 胸囲 177cm 管囲 20.3cm 体重440kg 測尺日11月2日

おすすめポイント


京都サラブレッドクラブ代表 山上和良によるコメント
リヤンドファミユ産駒は小柄に産まれてしまうことがままあり、身体の小さい馬は苦戦を免れない傾向が見られます。しかし本馬は、恵まれた骨格を持って産まれ、順調に成長しております。筋肉は父特有の柔らかでかつ強靭なものを受け継いでおります。動きもスムーズで、四肢は力強く大地を捉えることができておりますので、芝でもダートでも、どちらにも対応してくれるのではないかと思われます。

血統評論家 望田潤によるコメント
母ミティークはJRA2勝(芝1000~1200m)。母母リニアミューズの産駒アップトゥデイトは障害の名馬で、オジュウチョウサンと鎬を削る名勝負を繰り広げました。牝祖スリリングディはニュージーランド1000ギニー2着で、ニュージーランド産馬らしくスタミナ血脈が豊富。ミティーク自身は芝短距離で活躍しましたが、Sadler's Wells、トニービン、Be My Guest、Sir Tristramと芝中長距離のスタミナに優れた血が多く、産駒は長いところに向く馬も出るでしょう。父リヤンドファミユはオルフェーヴルやドリームジャーニーの全弟で、やはりスタミナと底力に富む血統です。父がオルフェーヴルで母系にSadler's Wellsとトニービンをもつ馬は、JRAに3頭が出走し、エスポワール(ターコイズS2着、中山牝馬S3着)、アプルーヴァル(JRA3勝)と、活躍馬が2頭出ている点は注目できますね。スタミナと底力と成長力に富む血統なので、古馬になって芝の長いところで開花することを期待したいし、アップトゥデイトのように障害でスタミナが活きるかもしれません。

近況


  • ランドウィック・吉田代表「今週計測の馬体重は468㌔になります。」


  • ランドウィック在厩

    佐藤厩舎長

    「これまでよりも、だいぶ落ち着きが出てきましたね。来た当初はちょっと煩いところがありましたから、馬体を成長させていく上で、この点は好材料と言えます。ハッキング後に坂路を2本という調教も継続してできております。登坂のペースはハロン22~23秒程度ですので、速いものではありませんが、しっかりとした脚取りで駆け上がっていますよ。1ヵ月間ぐらいはじっくりと仕上げていくイメージで接していきたいと考えていますので、しばらくはこのような内容のトレーニングを続けていくことになると思います。」※写真は3月26日撮影


  • ランドウィック在厩

    佐藤厩舎長

    「先週、一日の稽古内容を見てもらいましたが、今週もだいたい同じようなメニューですね。それが続けられるということは、順調であると理解していただいて良いかと思います。まだ幼く、少しヤンチャなところはありますけど、徐々にこちらの新しい環境にも慣れてきましたね。あとは体つき。もっとしっかり食べさせて、体力強化をしていかないといけません。もうしばらく、このままの調整を続けていき、良化が顕著になってきた時点で、ペースを引き上げていきたいと考えています。」

写真

  •  2021-03-26

  • 3月26日撮影

動画

  •  2021-04-03
  • 一番後ろがアップトゥザナイン

血統


血統表


血統表

ブラックタイプ


ブラックタイプ