ハニーパイの2022

ハニーパイの2022

1口出資金2.0 万円
今なら残口ポイント15%付与!

  • 募集総額
  • 1,000万円
  • 募集口数
  • 500
  • 残り口数
  • 368

性別 牝馬 毛色 栗毛
父馬 カリフォルニアクローム 母馬 ハニーパイ
母父 サウスヴィグラス 生年月日 2022/5/5
産地 新ひだか町 生産者 前谷牧場
育成 グランデファーム 管理予定
調教師
栗東・中尾 秀正

測尺


体高152cm 胸囲170cm 管囲19.5cm 体重400kg 測尺日9月8日

おすすめポイント


山上和良によるコメント
父カリフォルニアクロームは初世代の産駒がデビューしておりますが、「全然走らんやないかい!」とツッコミが聞こえてきそうです。正直なところ芝では厳しいかもしれません。本馬は牝馬でありながら、全兄の同時期よりもすべての面でしっかりしています。筋肉も骨格も動きも、すべて上回っており、父の鈍さを感じさせません。母のスピード能力が、父の鈍さを補って余りあるように思えます。主戦場はダートになりそうなので、父のネガティブな影響は薄いかと思われます。

血統評論家 望田潤氏によるコメント
母ハニーパイはエーデルワイス賞に勝ったNAR最優秀2歳牝馬。サウスヴィグラス×アサティスはラブミーチャンやタイニーダンサーと同じで、名門グランド牧場で大成功した配合です。ハニーパイは繁殖としてもJRA3勝サトノユニゾンなどを産んでおり、ハニーパイの全姉サンバホイッスルも当クラブ所属バトゥーキなど産駒はコンスタントに走っています。父カリフォルニアクロームは北米で絶大な人気を誇った名馬で、A.P.Indyの父系にNumbered Accountのパワーを重ねてダ中距離の大レースを勝ちまくりました。カリフォルニアクローム×ハニーパイは名血Numbered Accountの5・5×5となり、パワーと底力に溢れる配合といえます。いっぽうでやや鈍重でズブい心配もあるのですが、母父にサウスヴィグラスのスピードが入ることでバランスが取れました。母父のスピードでダ1800mを先行捲るような脚質に完成するでしょう。ちなみに本馬と同配合、カリフォルニアクローム× サウスヴィグラス×アサティスのカリフォルニアは、デビューから2戦とも1人気に推され2着に好走しています。

歩様等動画はこちら
https://youtu.be/4FF51BlbSCw

近況


  • グランデファーム在厩

    「こちらも週末に少しペースを上げて坂路を登りました。ラスト2ハロンを16-15で登坂しました。ペースが上がって以前より余裕がない走りにはなっていますけど、乗った感じスピードがありそうですし、バネの利いた走りが出来ますね。今後何本もやっていけば、もっと良くなってくると思います。ただその分テンションも上がりそうですので、その辺は上手くコントロールしていければと考えています。」(牧場スタッフ)



  • ※中央


  • グランデファーム在厩

    「基本的なメニューは変わっていません。引き続き坂路を中心にしっかり乗り込まれています。牝馬のグループも一列になって、前で走ったり、後ろで我慢させたりしながら乗っています。少しカァーっとなるところはありますが以前に比べるとだいぶコントロール出来るようになってきました。ただ前で走るとまだ物見や少しフワッとする場面がありますので、その辺はどんどん経験させていきたいと思います。あとはどこかのタイミングで一息入れて成長を促してあげるつもりです。」(牧場スタッフ)


動画

血統


血統表


血統表

ブラックタイプ


ブラックタイプ