ベルプリュネル

ベルプリュネル

1口出資金0.0 万円
今なら残口ポイント5%付与!

  • 募集総額
  • 0万円
  • 募集口数
  • 500
  • 残り口数
  • 200

性別 牝馬 毛色
父馬 リヤンドファミユ 母馬 ミティーク
母父 ムーンバラッド 生年月日 2020/5/28
産地 新冠町 生産者 村上 進治
育成 MAXトレーニングファーム 管理予定
調教師
美浦・伊藤 伸一

測尺


体高 152cm 胸囲 173cm 管囲 18.1cm 体重419kg 測尺日12月27日

おすすめポイント


京都サラブレッドクラブ代表 山上和良によるコメント
父リヤンドファミユは、種牡馬としての能力に限界を見せつつあるのでしょうか。種牡馬の世界は、失格の烙印を押されるのが実に早いようで、それは優秀な競走成績を収めた馬であっても条件は同じです。種牡馬としてのリヤンドファミユを純粋に応援しようと、まだ思ってくださる方のために、無料馬を準備しました。本馬は今のところ骨格が小さく、レースでも400kgそこそこになると思われますが、小さな牝馬が活躍することは稀にありますので、応援よろしくお願いします。

血統評論家 望田潤によるコメント
母ミティークはJRA2勝(芝1000~1200m)。母母リニアミューズの産駒アップトゥデイトは障害の名馬で、オジュウチョウサンと鎬を削る名勝負を繰り広げました。牝祖スリリングディはニュージーランド1000ギニー2着で、ニュージーランド産馬らしくスタミナ血脈が豊富。ミティーク自身は芝短距離で活躍しましたが、Sadler's Wells、トニービン、Be My Guest、Sir Tristramと芝中長距離のスタミナに優れた血が多く、産駒は長いところに向く馬も出るでしょう。父リヤンドファミユはオルフェーヴルやドリームジャーニーの全弟で、やはりスタミナと底力に富む血統です。父がオルフェーヴルで母系にSadler's Wellsとトニービンをもつ馬は、JRAに3頭が出走し、エスポワール(ターコイズS2着、新潟牝馬S2着)、アプルーヴァル(JRA3勝)、イクスプロージョン(JRA2勝)と、いずれも活躍しています。スタミナと底力と成長力に富む血統なので、古馬になって芝の長いところで開花することを期待したいし、アップトゥデイトのように障害でスタミナが活きるかもしれません。

近況


  • MAXトレーニングファーム在厩

    ここまでは特に問題もなく順調で、引き続きBTCの1600mトラックコースを使用しながら、しっかりと乗り込まれています。「最近は本当に順調に乗れていますね。時々テンションが高くなることはありますけど、調教はすごく真面目に取り組んでくれます。馬体もだんだんと競走馬らしくなってきていますし、成長を感じます」(牧場関係者)



写真

  •  2022-06-25

動画

  •  2022-06-27
  • 2番手がベルプリュネル

血統


血統表


血統表

ブラックタイプ


ブラックタイプ