フェアリオンアイス

フェアリオンアイス

1口出資金1.2 万円
今なら残口ポイント15%付与!

  • 募集総額
  • 600万円
  • 募集口数
  • 500
  • 残り口数
  • 322

性別 牝馬 毛色 黒鹿毛
父馬 バンブーエール 母馬 ホリデイオンアイス
母父 ダンスインザダーク 生年月日 2022/3/15
産地 新ひだか町 生産者 高橋ファーム
育成 高橋ファーム 管理予定
調教師
美浦・鈴木 慎太郎

測尺


体高152cm 胸囲173cm 管囲19.5cm 体重404kg 測尺日9月11日

おすすめポイント


山上和良によるコメント
カーリングの娘である母は、血統的にずいぶん期待されておりました。しかし、その期待はこれまで裏切られてきました。残された産駒は本馬で最後かもしれませんが、ようやく晩年に雰囲気のある馬を産みました。バンブーエールは堅実に走る馬を出す良い種牡馬ですが、本馬は母似なのか、ダンスインザダークの雰囲気を持ちます。その分、スピードがないというリスクも内在していますが、本馬の血統的ポテンシャルを見抜けたならば、出資をご検討ください。

血統評論家 望田潤氏によるコメント
JRA2勝ダブルコークの半妹。母母カーリングは仏オークスやヴェルメイユ賞に勝った一流馬で、繁殖としてもローエングリン、エキストラエンド、ブレーヴハート、リベルタスなどを産み有能でした。父バンブーエールは現役時はJBCスプリントなど重賞3勝。種牡馬としては質量ともに繁殖牝馬に恵まれているとは言いがたいのですが、ジャパンダートダービーのキャッスルトップ、JRA7勝のオープン馬ダンツゴウユウ、JRA3勝オリオンパッチ、オグリキャップ記念と平和賞で2着のキャッスルクラウンなど、JRAでも地方でも高い確率で活躍馬を輩出している点は評価されています。ホリデイオンアイスはダンスインザダーク(菊花賞)×Garde Royale(芝2400mの仏重賞勝ち)×Carvin(芝2000mの仏G1勝ち)という重厚な中長距離血統ですか ら、短距離~マイルでスピードを見せたバンブーエールとの配合は方向性としては正しいといえます。バンブーエール産駒は専らダート向きも、本馬は牝系の芝向きのしなやかさも感じさせる体質で、芝でも面白いかもしれません。1800mまでこなすマイラー。

歩様等動画はこちら
https://youtu.be/bowQkkgw3Do

近況


  • KSトレセン在厩

    担当者様

    「ここのところ天気が悪くて、馬場が乾き切る前にまた雨、という状況。従ってバリバリと乗り込むまでには至っておりません。それでも現在、坂路ではハロン18秒前後。フラットコースにおいては、2000~3000mの距離をキャンターでハロン20秒から終い18秒ぐらいのペースで乗っていますからね。順調であることは確かです。まだフォームを固めている最中であり、合わせて成長も促している段階ですので、調教の強度を上げていくのはもう少し後になってからでもいいでしょう。獣医師の診断では健康そのもの。牝馬特有の煩さも今のところは見られません。もちろん攻めていった時に、また印象が変わってくる可能性はありますが、現時点では比較的扱いやすいタイプと言えますね。」


  • 馬体重453㌔


  • KSトレセン在厩

    鈴木慎調教師

    「来週あたりにKSトレセンへ行き、本州に到着した本馬をチェックしてくるつもりです。北海道では何度も確認していますので、その間どれだけ成長しているのか、牧場で会うのがとても楽しみです。バンブーエールの仔って、結構ゴム毬のような筋肉質のタイプが多く、これまで本馬も同じような感じだなと思っていました。上手く育てることができれば、レースでもいい走りをしてくれるのではないかと考えています。馬体重などは長距離輸送や環境の変化にも左右されますので、まだ何とも評価しにくいところがあるものの、現状は450㌔ほどと聞いております。それほど体高がないため、今後大きくは増えてこないのではないかと見ています。」

動画

血統


血統表


血統表

ブラックタイプ


ブラックタイプ