マリアージュの2022

マリアージュの2022

1口出資金3.0 万円
今なら残口ポイント10%付与!

  • 募集総額
  • 1,500万円
  • 募集口数
  • 500
  • 残り口数
  • 213

性別 牝馬 毛色 栗毛
父馬 スマートファルコン 母馬 マリアージュ
母父 ブライアンズタイム 生年月日 2022/4/25
産地 新ひだか町 生産者 高橋ファーム
育成 吉澤ステーブル 管理予定
調教師
美浦・伊坂 重信

測尺


体高151cm 胸囲166cm 管囲19.0cm 体重383kg 測尺日9月12日

おすすめポイント


山上和良によるコメント
南関東3冠馬ミックファイア。サマーセールの会場にいたほとんどの専門家がその素質を見抜けなかったというのが、いかに馬にとって目に見えない部分が重要かを示しています。本馬は、その見えない部分を受け継いでおります。しかも同時期の馬体としては、後の3冠馬よりも良く見えるというのが、関係者の一致した意見。母も晩年になりようやく良い遺伝子を後世に伝えられるようになったのかもしれません。この馬の真髄は細胞レベルにあります。心で感じてください。

血統評論家 望田潤氏によるコメント
JDDを圧勝し、ダートでは3歳最強の声も高いミックファイアの半妹。母マリアージュはJRAで4勝(ダ1600~1700m)をあげた活躍馬で、母母アーミールージュはRose Bower≒ターゴワイスの3/4同血クロス3×2をもちます。3代母All Alongは凱旋門賞に勝った名牝。父スマートファルコンはダートの名種牡馬ゴールドアリュールの代表産駒で、帝王賞やJBCクラシックなどダートの大レースを勝ちまくりました。種牡馬としてもオーヴェルニュ(東海S、平安S)やシャマル(交流重賞4勝)といったダート重賞勝ち馬を出しています。ミックファイアはシニスターミニスターの牡駒で、こちらはスマートファルコンの牝駒ですから、馬のタイプは異なるというべきでしょうが、母系にブライアンズタイムの血を引くスマートファルコン産駒は、前出オーヴェル ニュ(母父タニノギムレット)やJRA5勝のオープン馬アシャカダイキ(母母父ブライアンズタイム)など活躍馬が出ています。本馬は母方のナスキロ柔さも感じさせる体質で、軽いダートに向いたマイラーとしてタフに活躍してくれることでしょう。

歩様等動画はこちら
https://youtu.be/KydbzstQgEQ

近況


  • 吉澤ステーブル在厩

    「本馬も先日から調教を再開しました。立ち上げは屋内の直線コースからスタートしましたが、とにかく元気いっぱいですね。走ることにもすごく前向きですし、調教に関しては今のところいい方向に向いていると思います。ただ、普段がちょっと煩くなってきていますね。体力も付いてきているので、調教後でもチャカチャカする場面が増えてきました。性格が大人になってくれると馬体ももっとフックラしてくると思いますが、落ち着くまではもう少し時間がかかりそうですね。」(牧場スタッフ)



  • ※入りは3頭併せの中央


  • 吉澤ステーブル在厩

    「本馬も引き続き休養しています。気分転換が出来て、疲れも取れてきました。その分煩いくらい元気いっぱいですね。最近は結構ヤンチャなところを見せていますね。体力が付いてきているのでしょう。ただ調教などに支障があるわけではありませんので、その辺は助かっています。普段ももう少し落ち着いてくれると馬体にもボリュームが出てくると思います。」(牧場スタッフ)


動画

血統


血統表


血統表

ブラックタイプ


ブラックタイプ