バイアーナ

バイアーナ

1口出資金1.6 万円
今なら残口ポイント10%付与!

  • 募集総額
  • 800万円
  • 募集口数
  • 500
  • 残り口数
  • 235

性別 牝馬 毛色 青鹿毛
父馬 シャンハイボビー 母馬 サンバホイッスル
母父 サウスヴィグラス 生年月日 2022/3/24
産地 浦河町 生産者 木村牧場
育成 グランデファーム 管理予定
調教師
栗東・羽月 友彦

測尺


体高155cm 胸囲183cm 管囲19.8cm 体重475kg 測尺日9月8日

おすすめポイント


山上和良によるコメント
父シャンハイボビーは、ダート戦でスピードのある産駒を出し、比較的距離の融通もきくようで、ダート系種牡馬として成功の道を歩んでいます。母サンバホイッスルの産駒は、体格がありさえすれば、確実に走る傾向があり、そういう意味では本馬も成功の可能性が高いタイプです。サウスヴィグラスに多い旋回癖がありますが、体つきからもなんら影響は見られません。機敏な動きを見せ、父母のダート戦におけるスピードを忠実に受け継いでいると見るのが妥当でしょう。

血統評論家 望田潤氏によるコメント
JRA現役1勝バトゥーキの半妹。母サンバホイッスルはJRA1勝(ダ1200m)で、サンバホイッスルの全妹には交流重賞エーデルワイス賞に勝ったハニーパイ(JRA3勝サトノユニゾンの母)がいます。サウスヴィグラス×アサティスはラブミーチャンやタイニーダンサーと同じで、名門グランド牧場で大成功した配合。父シャンハイボビーはBCジュヴェナイルなど8戦6勝の北米2歳チャンピオンで、種牡馬としてもBCスプリント2着Shancelot、ノーフォークS(英G2・芝5F)勝ちShang Shang Shang、ルミエールオータムダッシュ(リステッド)勝ちマリアズハートなどを出し、Storm Cat系の仕上がり早いスピードを伝えています。日本での初年度産駒(現3歳)からも、米G2サンタアニタダービー2着でKダービーに駒を進めたマンダリンヒーローをはじめ、コパノハンプトン、ルーカスミノル、ナイトオブバンドといった上級馬が出ています。サンバホイッスルの仔のJRA勝ち鞍4勝はいずれも 1200m以下ですから、この父との配合ならば2歳早期から短距離でスピード全開でしょう。

歩様等動画はこちら
https://youtu.be/w9lSq-5bdjw

※本馬には旋回癖がございます。詳細につきましては以下のURLよりご覧ください。
https://kyoto-tc.jp/pdf/2022/surgery_history_2022-2.pdf

近況


  • グランデファーム在厩

    「見た目の歩様はだいぶ良くなってきましたので、先日ロンギ場で跨って、軽く動かしてみましたが、まだ違和感があったため、もう少し様子を見ることにしました。ただ普段は良くなってきていますので、ウォーキングマシンで軽い運動は行っています。」(牧場スタッフ)



  • グランデファーム在厩

    「歩様に関しては特に変わらず、引き続き馬房内で静養です。今は休養させることが大事ですので、しっかり回復に専念させたいと思います。先日羽月調教師が来場されましたので、現状をお伝えしております。」(牧場スタッフ)



  • グランデファーム在厩

    「この一週間は煩いくらい元気いっぱいで、走りにもすごく覇気を感じましたね。ただ、週末の調教後に右トモの歩様が乱れていましたので、午後から獣医師に診察してもらったところ、臀部付近の筋肉を痛めているとのことでした。詳しい検査結果など分かりましたら改めてご報告させていただきます。」(牧場スタッフ)


    【追記】

    「月曜日に触診してもらったところ、股関節などは問題なさそうですが、痛みがなかなか治まらないので、火曜日に念のためレントゲン検査を行いました。骨に異常は見られなかったものの、今も痛みはあります。歩様も明らかに悪いので、痛み止めを打ちつつ、今週は馬房内で様子を見ることになりました。また変化などがあればご報告させていただきます。」(牧場スタッフ)

動画

血統


血統表


血統表

ブラックタイプ


ブラックタイプ