ハニーパイの2021

ハニーパイの2021

1口出資金2.0 万円
今なら残口ポイント20%付与!

  • 募集総額
  • 1,000万円
  • 募集口数
  • 500
  • 残り口数
  • 500

性別 牡馬 毛色 栗毛
父馬 カリフォルニアクローム 母馬 ハニーパイ
母父 サウスヴィグラス 生年月日 2021/5/2
産地 新ひだか町 生産者 前谷 武志
育成 グランデファーム 管理予定
調教師
栗東・浜田 多実雄

測尺


体高149cm 胸囲170cm 管囲19.5cm 体重408kg 測尺日9月13日

おすすめポイント


京都サラブレッドクラブ代表 山上和良によるコメント
カリフォルニアクロームの馬体は、見ていてうっとりする素晴らしいものです。父と比べて本馬は見劣ると言わざるをえません。似ているのは毛色だけか…。いえいえ、そうではありません。母はNAR最優秀2歳牝馬ハニーパイ。この母にそっくりなのです。サウスヴィグラス産駒は硬質な押し出しの強い筋肉が特徴で、それが大物の出にくい原因になっていました。しかし母の筋肉はやや異質で、主張の弱い筋肉なのです。その特徴を受け継いだ本馬には母同様の活躍を期待しています。

血統評論家 望田潤によるコメント
母ハニーパイはエーデルワイス賞に勝ったNAR最優秀2歳牝馬。サウスヴィグラス×アサティスはラブミーチャンやタイニーダンサーと同じで、名門グランド牧場で大成功した配合です。ハニーパイは繁殖としても有能で、すでにJRA3勝サトノユニゾンや、道営3戦2勝ラブミードールなどを産んでいます。父カリフォルニアクロームは北米で絶大な人気を誇った名馬で、A.P.Indyの父系にNumbered Accountのパワーを重ねてダ中距離の大レースを勝ちまくりました。カリフォルニアクローム×ハニーパイは名血Numbered Accountの5・5×5となり、パワーと底力に溢れる配合といえます。いっぽうでやや重々しくズブい心配もあるのですが、母父にサウスヴィグラスの短距離のスピードが入ることでバランスが取れました。サウスヴィグラスを母父にもつ活躍馬は、川崎記念のヒカリオーソ(父フリオーソ)のように父が中距離型のケースが多いのです。母父のスピードでダ1800mを先行捲るような脚質に完成するでしょう。

血統


血統表


血統表

ブラックタイプ


ブラックタイプ