バブルアップハート

バブルアップハート

1口出資金1.6 万円
今なら残口ポイント10%付与!

  • 募集総額
  • 800万円
  • 募集口数
  • 500
  • 残り口数
  • 242

性別 牡馬 毛色
父馬 アジアエクスプレス 母馬 バブルウィズジョイ
母父 ダイワメジャー 生年月日 2020/5/12
産地 新ひだか町 生産者 織田 正敏
育成 加藤ステーブル 管理予定
調教師
栗東・高橋 康之

測尺


体高 161cm 胸囲 187cm 管囲 21.0cm 体重509kg 測尺日12月22日

おすすめポイント


京都サラブレッドクラブ代表 山上和良によるコメント
父アジアエクスプレスは、まだ目立った活躍馬を輩出しておりませんが、初年度(2018年産)産駒の勝ち上がりは、比較的良かったかと思います。印象としては、父に似た雄大な馬が走る傾向にあるかと感じております。本馬は、すでに500kgほどある大型馬です。しかし脚元には狂いがなく、大きさに由来するリスクは少ないと思われます。大型馬特有の緩さがありますので、早期デビューは難しいでしょうが、デビュー後は持てるパワーを発揮してくれることでしょう。

血統評論家 望田潤によるコメント
JRA3勝インザバブルの甥で、3代母バブルドリームの孫にはダービー馬ディープブリランテやフラワーC2着ハブルバブルがおり、天皇賞秋のバブルガムフェローや菊花賞のザッツザプレンティなども同牝系です。本馬のように母系にクロフネの血を引くアジアエクスプレス産駒はJRAに1頭だけ出走しており、そのキミワテルはすでに2勝をあげています。クロフネの父フレンチデピュティを母系にもつアジアエクスプレス産駒も、JRAに3頭が出走し、キモンブラウン(現役2勝)、メディーヴァル(現役1勝)、前出キミワテル(現役2勝)と全て勝ち馬。もともとヘニーヒューズはフレンチデピュティ~クロフネのラインと相性が良く、息子のアジアエクスプレスにも同様の傾向がみられます。またアジアエクスプレス×ダイワメジャーもJRAに1頭だけ出走例があり、そのニシノミズカゼは2戦目にダートで勝ち上がりました。様々な角度からみて、ダートのマイラーとして信頼度の高い配合と言うことができます。

近況


  • 内がバブルアップハート


  • 先頭メーリッハベイ、2番手インジェクション、3番手バブルアップハート


  • 先頭がメーリッハベイ、2番手インジェクション、5番手バブルアップハート

写真

  •  2022-06-25

動画

  •  2022-06-27

血統


血統表


血統表

ブラックタイプ


ブラックタイプ