ミティーク19

ミティーク19

1口出資金0.8 万円
  • 募集総額
  • 400万円
  • 募集口数
  • 500
  • 残り口数
  • 396

性別 牡馬 毛色
父馬 リヤンドファミユ 母馬 ミティーク
母父 ムーンバラッド 生年月日 2019/4/2
産地 新冠町 生産者 村上 進治
育成 FUJIWARA STABLE 管理予定
調教師
栗東・高橋 康之

測尺


体高 156cm/
胸囲 177cm/
管囲 20.3cm
体重440kg/
測尺日11月2日

おすすめポイント


京都サラブレッドクラブ代表 山上和良によるコメント
リヤンドファミユ産駒は小柄に産まれてしまうことがままあり、身体の小さい馬は苦戦を免れない傾向が見られます。しかし本馬は、恵まれた骨格を持って産まれ、順調に成長しております。筋肉は父特有の柔らかでかつ強靭なものを受け継いでおります。動きもスムーズで、四肢は力強く大地を捉えることができておりますので、芝でもダートでも、どちらにも対応してくれるのではないかと思われます。

血統評論家 望田潤によるコメント
母ミティークはJRA2勝(芝1000~1200m)。母母リニアミューズの産駒アップトゥデイトは障害の名馬で、オジュウチョウサンと鎬を削る名勝負を繰り広げました。牝祖スリリングディはニュージーランド1000ギニー2着で、ニュージーランド産馬らしくスタミナ血脈が豊富。ミティーク自身は芝短距離で活躍しましたが、Sadler's Wells、トニービン、Be My Guest、Sir Tristramと芝中長距離のスタミナに優れた血が多く、産駒は長いところに向く馬も出るでしょう。父リヤンドファミユはオルフェーヴルやドリームジャーニーの全弟で、やはりスタミナと底力に富む血統です。父がオルフェーヴルで母系にSadler's Wellsとトニービンをもつ馬は、JRAに3頭が出走し、エスポワール(ターコイズS2着、中山牝馬S3着)、アプルーヴァル(JRA3勝)と、活躍馬が2頭出ている点は注目できますね。スタミナと底力と成長力に富む血統なので、古馬になって芝の長いところで開花することを期待したいし、アップトゥデイトのように障害でスタミナが活きるかもしれません。

近況


  • FUJIWARA STABLE在厩 先週から一息入れて、現在は通常放牧を行っています。疲れも徐々に取れてきて、普段も落ち着いており、いいリフレッシュが図れています。まだ、非力な面があるため、騎乗を再開後はパワー強化していこうと考えているので、そのために今はしっかりと体を休ませて、元気な状態で調教再開していきます。


  • FUJIWARA STABLE在厩 ここまで順調で、先週の水曜日に3頭併せで坂路を17-15-15のペースで登坂しました。併せ馬に怯むことなく、しっかりと走ることが出来ています。ここで一旦楽をさせて、疲労回復を図ることになりました。再度騎乗するのは年明けに本馬の状態を見ながら進めていきます。※動画は、一番左がミティーク19


  • FUJIWARA STABLE在厩 引き続き順調で、先週ネオザスティング19と共に初めて坂路コースに入り、15-15のメニューを取り入れながら乗り込んでいます。初めての坂路でしたが、怯むこともなくしっかりとした走りを見せています。今後は年末あたりに一息入れることも考えています。※動画は、向かって左がミティーク19

写真

  •  2020-12-28

動画

  •  2020-12-21

血統


血統表


血統表

ブラックタイプ


ブラックタイプ