ルナリュミエール

ルナリュミエール

1口出資金1.6 万円
今なら残口ポイント10%付与!

  • 募集総額
  • 800万円
  • 募集口数
  • 500
  • 残り口数
  • 243

性別 牝馬 毛色 黒鹿
父馬 アドマイヤムーン 母馬 スピリットディティ
母父 Singspiel 生年月日 2019/3/19
産地 新冠町 生産者 イワミ牧場
育成 グランデファーム 管理予定
調教師
栗東・笹田 和秀

測尺


体高153cm 胸囲181cm 管囲19.0cm 体重447kg 測尺日1月23日


(募集時測尺)

体高 150cm 胸囲 178cm 管囲 19.5cm 体重425kg 測尺日9月3日

おすすめポイント


京都サラブレッドクラブ代表 山上和良によるコメント
母スピリットディティは繁殖能力が低く産駒が少ないのですが、名血です。父アドマイヤムーンの産駒は華奢に産まれると走りません。本馬は、骨格こそ大きくありませんが、コンパクトな馬体に柔軟な筋肉が豊富です。父の活躍産駒に多いスプリンターに出ています。見た目以上にスピードがありますので、芝のスプリント戦での活躍が期待できるでしょう。

血統評論家 望田潤によるコメント
母スピリットディティはダーレー出身だけに筋の通った血統で、半妹Elizabeth Wayは今年のカナダのG2ナッソーS(芝8F)に勝っています。その母Maids CausewayはコロネーションS(英G1・芝8F)に勝ち英1000ギニー2着の一流マイラー。代々配されてきた種牡馬も一流どころばかりで、スピリットディティ自身はSadler's Wells≒Nureyev3×4・5、Glorious Song2×5と、名血の3/4同血クロスと牝馬クロスを持ちます。全体に良血が強すぎるほどですが、繁殖としてのポテンシャルは高いというべきでしょう。本馬の父アドマイヤムーンはファインニードルやセイウンコウセイを出していますが、父も母も自身も強いクロスを持たないので、強いクロスを持つ繁殖との配合で成功しています。ファインニードルの母はNorthern Dancer4×4だし、セイウンコウセイの母はNasrullahのクロスを血量にして4×4以上持ちます。良血が強く代々のクロスも強固なスピリットディティにとって、薄め液的な役目を果たせるアドマイヤムーンは好ましい相手といえるでしょう。芝向きのスプリンター。

近況


  • 装蹄師様のコメント「蹄を見ると、後ろはコンパクトなミスプロ系。前はフレアに広がるシングスピールの特徴が出ているようです。北海道の育成先からも『フレアで蹄尖が長くなる可能性があるので注意してください』との情報をいただいております。また蹄自体は薄いものの、一般的に強いと言われている黒蹄であり、かつ大型馬でもありませんので、特に心配する必要はないと思います。ただ今回は、その他育成時の情報を最優先に考えて作業をいたしました。前肢側はナチュラルバランスで蹄形修正。トモ側はコンパクトな蹄なので、大人の蹄への成長を期待して、ワンサイズ大きめの蹄鉄をゆったりと装着しました。脚をぶつけたような小さなキズが何箇所があるので、交突・追突予防や注意は必要かと思います。」


  • 調教風景(手前がルナリュミエール号)


  • 小松トレーニングセンター在厩

    山本場長

    「先週末から騎乗しての運動を開始しています。今の稽古のメニューは、トラックコース(1周600m)でハッキング中心の3周が基本ですが、これにプラスして、引き続きキャンターを2周。もしくは坂路に入ってハロン20秒の登坂をさせています。このあたりは日によって変えています。馬体重はまだ430㌔を超えていませんので、特に変化なしといったところ。飼い葉はきちんと食べていますので、成長を促しながら、このまま進めていきたいと考えています。」※写真は4月2日撮影

写真

  •  2021-04-02

  • ※4月2日撮影

動画

  •  2021-04-09

血統


血統表


血統表

ブラックタイプ


ブラックタイプ