2018年産馬の近況と残口状況


各位
いつも大変お世話になっております。


京都サラブレッドクラブ募集馬の近況と
残口状況をニュースにてお伝えいたします。




なお、最近の様子は
https://kyoto-tc.jp/club/cv
にてご覧いただけます。







ドリーミートーツ2018(父 モーリス)
カナイシスタッド在厩

今週は馬体面、精神面をリフレッシュさせるために、牧場屋外トラックでのダク、キャンター等軽めのメニューのみ行いました。
体の硬さが取れてきましたので、今後も引き続き無駄な力が入らないよう注意して進めていきます。



ピサノアリュメール2018(父 ルーラーシップ)
カナイシスタッド在厩

今週は馬体面、精神面をリフレッシュさせるために、牧場屋外トラックでのダク、キャンター等軽めのメニューのみ行いました。
食欲もあり、青草をたくさん食べて元気にしております。



アルマシャウラ2018(父 キズナ)
ムラセファーム在厩

村瀬代表
「馬体重は火曜日時点で449㌔でしたので、これまでと大きくは変わっておりません。運動メニューも先週とほぼ同様で、2400m×2セットのキャンターを行い、ゲート練習も並行して進めています。まだゲートを通過させる段階ですが、怖がることもありませんし全く問題ありませんでしたよ。全ての面で順調にきていると思います。」



ジュリエッタ2018(父 ワールドエース)
カナイシスタッド在厩

今週は牧場内の屋外トラックにてダク、キャンターを行いました。
負荷のかかる馬場ですが疲れは見せていませんし、食欲もあるので飼い葉を残さず食べてくれています。
今後もBTCと牧場内の屋外馬場を使い分けながら進めていきます。


スリーオーシャン2018(父 リアルインパクト)
カナイシスタッド在厩

今週は馬体面、精神面をリフレッシュさせるために、牧場屋外トラックでのダク、キャンター等軽めのメニューのみ行い、また、体に張りがありましたので乱刺手術も行いました。
今後も新陳代謝を促すことを心掛けて、こまめな馬体のチェックも行いながら進めていきます。



上記5頭に関しましては
2019年10月発行のニューワールドレーシングの会員規約
https://kyoto-tc.jp/club/pdf/2018/membership.pdf
をもとに運用させていただきます(40口/2000口共に)。

社名変更に伴う規約の変更もなく、この5頭への出資に伴う月額会費などは発生いたしません。
ぜひ皆様ご検討いただけますと幸いです。


アルマシャウラ2018は特に育成の進みが早く、入厩もそう遠くない時期に行えそうです。
ご検討中の方は何卒ご注意くださいませ。








アルマーズビコー2018(父モーリス)
カナイシスタッド在厩

今週は馬体面、精神面をリフレッシュさせるために、牧場屋外トラックでのダク、キャンター等軽めのメニューのみ行いました。
食欲もあり飼い葉も残さずきれいに食べております。



ロックオンエイム(父アドマイヤムーン)
トゥモローファーム在厩

齋藤代表
「体の使い方が良くなってきていますし、乗っている時の手応えからも、力を付けているのがわかります。馬体のシルエットも良くなってきていますね。以前見られた、気性面の煩さも影を潜めており、カリカリしたところが無くなりました。稽古の質量は変えておりませんが、間違いなく成長しています。十分トレセンの調教に付いていける状態に仕上がっています。」



ミティーク2018(父リヤンドファミユ)
高橋ファーム在厩

高橋代表
「問題なく乗り込み量を増やすことができておりますので、この時期としては水準以上の体力が備わってきていると思います。6月初旬に本州移動予定ですが問題ないでしょう。あとは毛ヅヤですね。暖かくなってきたので本来はもう少しスカッとしてほしいところです。ただ、トモの肉づきなどにはまだ注文が付くものの、体つき全体としてはかなりメリハリが出てきた印象です。このまま順調に成長していってほしいですね。」



ピンクパレット2018(父ラブリーデイ)
カナイシスタッド在厩

今週はBTC屋外トラックにて18-15、屋内坂路コースにて15-15を基本に乗り込みました。
BTC内での調教を中心に進める中でも変わりなく、軽快に動けております。
カリカリする事もありませんし、身体が出来てくるとさらに良くなってきそうです。



ネオザスティング2018(父リヤンドファミユ)
トゥモローファーム在厩

齋藤代表
「上がりの運動時も煩さがなくなってきました。気性面の成長は顕著ですね。しかし、ハミにモタれるような走りになってきている点が気になります。以前も多少そういった傾向はありましたが、おそらく前が主導の走りになってきているからでしょう。このあたりは私自身が跨って、もっとトモを前に出す走り方を意識させることで対応しています。厩舎の状況と噛み合えば、入厩は6月半ばくらいではないでしょうか。」



(※上記5頭につきましては特別無料募集ですので、会員規約が他馬と異なりますのでご注意ください。上記5頭の募集に関する会員規約はコチラ





アルマーズビコー2018(父モーリス)が募集を開始し、ネオザスティング2018(父リヤンドファミユ)がキャンセル募集を開始しました!
特にネオザスティング2018は早めの入厩を予定しておりますので、ご注意くださいませ。










募集中の2歳馬の残口は以下の通りです。

40口募集

ハナズゴール18        満口
ドリーミートーツ18      28口
アデュラリア18         満口
アルマシャウラ18        10口
ジュリエッタ18         26口
スリーオーシャン18       15口
ジヴェルニーアート18      満口


2000口募集

ハナズゴール18        満口
ドリーミートーツ18       247口
アデュラリア18        満口
アルマシャウラ18       149口
ジュリエッタ18         269口
スリーオーシャン18      226口
ジヴェルニーアート18     満口






500口募集

アルマーズビコー2018    応募受付中
ロックオンエイム      260口
ミティーク18        335口
ピンクパレット18       54口
ネオザスティング2018    応募受付中



ピンクパレット18の残口が少なくなっております!
ご検討中の方はご注意くださいませ。





↓新規出資申込はこちらから!↓
https://kyoto-tc.jp/club/ce



今後ともニューワールドレーシングを何卒よろしくお願い申し上げます。



ニュース一覧へ