© 2020 All Rights Reserved 株式会社京都サラブレッドクラブ

more >

more >

以前のご挨拶文に、「育成費用は30万円、外厩費用は40万円を超えないよう管理いたします」と述べましたが、実現が難しくなっていることにつきまして、訂正させていただきます。

当クラブにおきましては、基本的に管理調教師が密に連絡が取れる外厩を使っておりますので、場合により40万円を超える場合がございます。
昨今、外厩費用は年々高騰しており、特に栗東の外厩では、月額で40~45万円あたりの請求額となることが多くなっております。

また育成費用につきましても、一部の馬について、30万円を超える費用のかかる牧場を利用する予定となっております。
現代の競馬では、牡馬大型馬については、しっかり乗り込みをしてくれる牧場でないと、2歳戦から活躍することができなくなっており、最良の結果を残すために判断したことでございます。

以上、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

さらに表示