京都サラブレッドクラブの今後の出走予定馬

各位
いつも大変お世話になっております。

京都サラブレッドクラブの今後の出走予定馬をお知らせいたします。


◆クラブ
ウラカワノオト
5月2日(土)福島8R 4歳以上1勝クラス ダート1700m 原優介騎手

◆クラブ
アトレッド
5月2日(土)京都5R 3歳未勝利 芝2400m 松若風馬騎手

◆クラブ
ヴェリエーロ
5月2日(土)福島3R 3歳未勝利 ダート1700m 藤田菜七子騎手

◆クラブ
レアリザトゥール
5月2日(土)東京11R 青葉賞(G2) 芝2400m 武士沢友治騎手


◆クラブ
マカレナダンス
5月9日(土)新潟2R or 5月10日(日)新潟3R 3歳未勝利 ダート1800m 騎手未定

◆クラブ
プレシャスガール
5月10日(日)京都2R 3歳未勝利 ダート1400m 藤岡康太騎手

◆クラブ
ククルティハール
5月16日(土)京都1R 3歳未勝利 ダート1400m 騎手未定


◆クラブ
リュッカ
5月24日(日)新潟1R 3歳未勝利 芝1200m 騎手未定


今週はアトレッド、ヴェリエーロ、ウラカワノオト、そしてダービートライアルに挑戦するレアリザトゥールの4頭が出走を予定しております。


アトレッドはここまで3戦とも出遅れ、行き脚もそれほどつかないことから大幅な距離延長を試みることにしました。長距離もこなせそうな血統背景の持ち主ですし、なんとかここで新たな一面を見せてほしいところです。

ヴェリエーロは前走が初ダートでしたが、持ち味のスタミナを活かして上手くダートをこなしてくれました。上積みもありそうですし、上位争いを期待しています。

ウラカワノオトは前走がJRAでの復帰戦であったこともあり、ペースが上がる勝負所で置いて行かれてしまいましたが、最後まで懸命に食い下がっていました。スピードと決め手に欠くところがありますので展開待ちではありますが、流れが向けば上位争いに加われるのではないでしょうか。

レアリザトゥールは前走後の消耗が少なかったため、連闘で青葉賞(G2)に挑戦します。芝の重賞でどこまでやれるのかは未知数ですが、このハイレベルなメンバー相手に通用するところが見られたら、今後のレース選択の幅も広がりますし、少しでも上位にいけたらと思っております。


なお、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4月25日(土)から5月31日(日)の間も引き続き無観客競馬にて実施いたします
従いまして、会員様の口取り記念撮影の参加ができないため、馬主席・口取りの申込受付は行いません。
誠に申し訳ございませんが、ご理解の程何卒よろしくお願いいたします。

また、クラブの職員も競馬場に入場できないため、現地でのパドック映像の更新や、レース結果において騎乗した騎手のコメントを掲載できない場合があります。また、ゼッケンも手に入れられない場合がございますので、何卒ご了承くださいませ。

ニュース一覧へ