スピリットディティ19

スピリットディティ19

1口出資金1.6 万円
  • 募集総額
  • 800万円
  • 募集口数
  • 500
  • 残り口数
  • 274

性別 牝馬 毛色 黒鹿
父馬 アドマイヤムーン 母馬 スピリットディティ
母父 Singspiel 生年月日 2019/3/19
産地 新冠町 生産者 イワミ牧場
育成 グランデファーム 管理予定
調教師
栗東・笹田 和秀

測尺


体高 152cm/
胸囲 178cm/
管囲 19.0cm
体重452kg/
測尺日10月31日

おすすめポイント


京都サラブレッドクラブ代表 山上和良によるコメント
母スピリットディティは繁殖能力が低く産駒が少ないのですが、名血です。父アドマイヤムーンの産駒は華奢に産まれると走りません。本馬は、骨格こそ大きくありませんが、コンパクトな馬体に柔軟な筋肉が豊富です。父の活躍産駒に多いスプリンターに出ています。見た目以上にスピードがありますので、芝のスプリント戦での活躍が期待できるでしょう。

血統評論家 望田潤によるコメント
母スピリットディティはダーレー出身だけに筋の通った血統で、半妹Elizabeth Wayは今年のカナダのG2ナッソーS(芝8F)に勝っています。その母Maids CausewayはコロネーションS(英G1・芝8F)に勝ち英1000ギニー2着の一流マイラー。代々配されてきた種牡馬も一流どころばかりで、スピリットディティ自身はSadler's Wells≒Nureyev3×4・5、Glorious Song2×5と、名血の3/4同血クロスと牝馬クロスを持ちます。全体に良血が強すぎるほどですが、繁殖としてのポテンシャルは高いというべきでしょう。本馬の父アドマイヤムーンはファインニードルやセイウンコウセイを出していますが、父も母も自身も強いクロスを持たないので、強いクロスを持つ繁殖との配合で成功しています。ファインニードルの母はNorthern Dancer4×4だし、セイウンコウセイの母はNasrullahのクロスを血量にして4×4以上持ちます。良血が強く代々のクロスも強固なスピリットディティにとって、薄め液的な役目を果たせるアドマイヤムーンは好ましい相手といえるでしょう。芝向きのスプリンター。

近況


  • グランデファーム在厩 馴致を終え、現在は角馬場で乗り慣らしを行いながら、ゲート入り練習などを教えている段階です。徐々にステップアップしており、ダクも大分しっかりと行うことが出来るようになりました。今後も成長を見ながら進めていく予定です。


  • グランデファーム在厩 今週に入り、初期馴致を開始しました。現状では特に問題はなく、一つ一つの指示にしっかりと反応しており、スムーズに進めることができています。「順調に来ているので、近々、騎乗者が跨って運動しようと思います。」と担当者。


  • グランデファーム在厩 環境にも慣れてきたことから、来週より初期馴致を開始する予定です。体にかかる負担が大きくなるので、まずはブレーキングなど少し時間をかけながら、徐々にステップアップしていく予定です。 体高 152cm  胸囲 178cm  管囲 19.0cm  体重 452kg   ※10/31計測

写真

  •  2021-01-25

動画

  •  2020-12-21

血統


血統表


血統表

ブラックタイプ


ブラックタイプ